TOPIC

主な色彩調和論と調和の原則

主な色彩調和論と調和の原則に入っていきましょう。ここではシュブルールの類似の調和や対照の調和を学びます。それからオストワルトの色相や等色相三角形における調和なども重要みたいですから、しっかりと理解しなきゃです。

ムーンスペンサーやジャッドの調和論などもあってだんだん気分が重くなってくる・・・なんていわずにファイト一発、今日も元気にオロナミンCで頑張ろうと思います。

続きを読む
posted by color-cordinator-xweb at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配色と色彩調和

色彩調和の考え方

さて色彩調和の考え方というところなんですが、なかなか理解すべき知識の量も本格的に増えてきます。色の属性別の配色とか色相差による配色なんかです。

配色といっても明度や彩度の差によっていろんな見え方をするので、どのような特徴があるかをしっかりと理解する必要があるのですが、頭がこんがらがってきそうです。

またトーン差によるものもあって、夢がいろんな色で配色されそうな気配です。

続きを読む
posted by color-cordinator-xweb at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 配色と色彩調和