TOPIC

色が見えるまで

色の性質にはまだまだいろいろとあります。色が見えるまでというのが言葉ではなんとなく理解できるのだけれど、問題となるとぬぬっとなるようなものばかりです。

その内容としては、光と物と眼が色を決めるだとか、物理的な色の世界などがあって、よく言葉を読んで、イメージを働かせながら、視覚的に理解しておきたいところです。

また心理的な色の世界というのもありますので、しっかりした理解はもちろんですが、結構読んでいて楽しいところでもありますね。

続きを読む
posted by color-cordinator-xweb at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色の性質

色の効用

色の性質といっても内容はさほど多くはないけれど、いくつかの項目があります。ここでは、その中でも色の効用とカラーコーディネーションについてまとめていきたいと思います。

さて、どういった内容になるのかというと、まず色は見分けを助け、快適性を左右するということですね。これについてはいくつかの問題があります。そしてカラーコーディネーションの意義です。

そしてカラーコーディネーターの仕事についても検定試験の問題の範囲となるので、正確なところをしっかりと理解し、記憶していきたいところです。

続きを読む
posted by color-cordinator-xweb at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 色の性質